1. EDを克服!話題のカマグラゴールドを通販で!   >  
  2. ED治療薬の副作用

ED治療薬の副作用

頭を抱える棒人形

ED治療薬には副作用のリスクがありますが、カマグラゴールドも例外ではありません。

有効成分のシルデナフィルは身体中の血管を拡張させる作用があるので、血液が増加します。
それによって副作用が引き起こされてしまうのです。

副作用の症状として、頭痛、吐き気、動悸、血圧の上昇が挙げられます。

その他に、視覚異常、彩視症、光視症など、視界が青や黄色にみえたり、かすみ目や白目が充血するなどの症状があると言われています。

これらの副作用の症状は2〜3時間程で治まります。

カマグラゴールドの副作用で多いのは頭痛が一般的なようです。

副作用は効き目とともに落ち着くことがほとんどですが、稀に症状が悪化したり、効果が切れているのに副作用の症状が続く場合もあります。

勃起が4時間以上続いてしまう「勃起持続症」という副作用も、少数ですが海外で報告があります。
勃起持続症は陰茎組織損傷、勃起維持の喪失の危険性もあるので、万が一そのような症状が出た場合は速やかに医療機関を受診しましょう。

カマクラゴールドは、心臓疾患で硝酸剤を日頃から服用している男性は利用できません。
シルデナフィルは硝酸剤と同じ血管拡張作用があるため、併用してしまうと血管が拡張され、血圧が低下してしまいます。場合によっては命を落とす可能性もあります。

実際に、狭心症の男性がバイアグラを飲んで死亡した痛ましい事故もあります。

併用禁忌薬は硝酸剤意外にもありますので、持病をお持ちの方は必ず医療機関に相談のうえED治療をしましょう。

スーパーカマグラをはじめとするED薬に副作用はつきものです。
副作用をしっかり理解した上で服用してください。