1. EDを克服!話題のカマグラゴールドを通販で!   >  
  2. ED男性の苦悩

ED男性の苦悩

首を抑える男性

現在日本にはED患者が推定18000万人いると言われています。

これは成人男性の3人に1人がEDという事になります。
年齢は関係ありません。

EDとは、勃起が不十分であるために性行為が満足に行えない状態を指します。

「勃起がしにくい」「持続しない」「中折れしてしまう」「硬さが十分でない」「性欲はあるが勃起しない」など、これはすべてEDに該当します。

EDは男としての自信を損ない、パートナーがいる方にとっては、もはや男性一人の問題ではありません。女性側もパートナーのEDに悩む人は多くいます。

そもそもなぜEDになってしまうのでしょうか?

EDには心因性、器質性、混合性、薬剤性の4つに大きく分けられます。

心因性のEDは比較的若年層が多く、精神的なストレスや不安、トラウマなどによってひき起こされます。

器質性EDは、陰茎の血管や神経に何らかの障害がありそれによって引き起こされるEDとなっています。


外傷からくる後遺症の場合もあります。

混合性EDの場合は、心因性と器質性両方の原因がきっかけで起こるED、薬剤性EDは常服している薬の副作用で起こるEDとなっています。

EDの治療はEDの種類によって異なり、心因性のEDの場合は基本的にED治療薬で改善されます。
ですが人によっては心療内科を受診するなど、心のケアを必要とする人もいるでしょう。

器質性や混合性の場合は、治療薬を使いながら勃起の妨げになっている疾患を治療します。
混合性の方も必要あれば心のケアも行ってください。

薬剤型は常服している薬の副作用によってひき起こされますから、お薬の服用を止めればEDは改善します。
ですが必ずかかりつけの医師へ相談してください。回復のスピードは個人差があります。

世の男性を悩ませるED。
一人で悩まず、解決できる方法を探していきましょう。